2016年07月28日

旅行ガイドや都市の紹介、旅のtipsなどを集めたWEBマガジン|ココマチマガジンのwebサイトをマルチデバイス対応のレスポンシブデザイン化にリニューアル

 旅行ガイドや都市の紹介、旅のtipsなどを集めたWEBマガジン「ココマチマガジン」のサービスサイトがリニューアルしました。

 ココマチマガジンは旅行スポット情報や観光ガイドを数多く載せたサイトとして旅行者にも重宝されているサイトで、今回のリニューアルではパソコンよりもスマートフォンやタブレットでの閲覧が非常に多かったことから、マルチデバイスに対応したレスポンシブデザインを採用しました。

 特に最近では旅先でスマートフォンやタブレットを駆使し、情報入手する旅行者も多く、今回のリニューアルはこうしたニーズにも応えたものと言えると思います。

 ココマチマガジンでは国内外問わず、旅行のちょっとしたtipsや海外のトレンドなど、様々な情報を発信されており、さらにアクセスが増えるのではないでしょうか。特に海外旅行に行く前に海外のトレンドなどを知りたいという人も多いと思います。そんな人にピッタリなのがココマチマガジンです。今後、旅行者にも積極的に使ってもらいたいwebサイトの1つと言えるでしょう。


旅行ガイドや都市の紹介、旅のtipsなどを集めたWEBマガジン|ココマチマガジンのwebサイトをマルチデバイス対応のレスポンシブデザイン化にリニューアル


ドリームニュース・ブログメディア参加記事
posted by あらいこだい at 13:06| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

ビートコミュニケーション、「クラウド型フランチャイズ」ハッピーカーズに「Beat Messenger&Beat Shuffle」を導入 業界の常識を覆す新ビジネスモデルで加盟店数倍増を達成!


 出張車買取り事業のフランチャイズ本部を運営する株式会社ハッピーカーズが加盟店や顧客への付加価値提供を目的として社内向け交流サイト(SNS)を手掛ける株式会社Beat Communicationの「Beat Messenger」及び「Beat Shuffle」を導入しました。

 この導入により、FC本部と加盟店同士がSNSで繋がることで1店舗の経験や知識を全加盟店に共有することができ、仮に10店舗がSNSで繋がれば、1店舗の体験や知見を10店舗が同時に疑似体験することができることになるといいます。

 もともとはFacebookとFacebookメッセンジャーを利用していたそうですが、加盟店数を増やしていく成長フェーズにおいて、ナレッジの蓄積が必要となり、また、セキュリティの確保という観点からシンプルな画面で操作性が高く、ユーザー教育コストを抑えられる「Beat Messenger & Beat Shuffle」の導入を決めたそう。実際、このシステムを導入し、本部としても加盟店オーナーにビジネスが順調かどうか、問題を抱えていないか、などを瞬時にフォローできるとなったようなので、このシステム導入は大きなメリットがあったように思います。

 FCビジネスは本部と加盟店がWIN WINの関係とならないと成長はありません。加盟店数は10店舗から20店舗へと倍増したという成果を上げていることをみると、Beat Communicationのシステム導入は、社内SNS成功例と位置付けていいのではないでしょうか。

ビートコミュニケーション、「クラウド型フランチャイズ」ハッピーカーズに「Beat Messenger&Beat Shuffle」を導入 業界の常識を覆す新ビジネスモデルで加盟店数倍増を達成!



ドリームニュース・ブログメディア参加記事
posted by あらいこだい at 11:00| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QRコード