2016年11月30日

歌舞伎界の名家、市川團十郎一家の食卓を覗いてみませんか?成田屋の食卓(著堀越希実子)


成田屋の食卓 [ 堀越 希実子 ]


歌舞伎界の名家、成田屋。その十二代目市川團十郎夫人が初めて明かす、成田屋(團十郎家)の家庭料理を紹介したのが同書です。

春夏秋冬一年を通じ、團十郎、海老蔵も食べてきた献立の数々を紹介し、著者自らが料理や家族にまつわる思い出を語っています。

歌舞伎の芸と伝統が役者に受け継がれていくように、子どもたち、孫たちに伝えたい「成田屋の味」はどういうものなのか。もちろん、高級食材も出てきますが、それだけでなく、普通の食材のお惣菜なども、ちょっとした工夫がされているなどどれも愛情あるれるものばかりです。


市川海老蔵 成田屋の粋と艶 (和樂ムック)


巻末には紹介された料理の作り方も載っていますよ。今、Amazonでもベストセラーにもなっている同書。歌舞伎界の食卓をちょっと覗き見たい人にもおススメです。




成田屋の食卓
posted by あらいこだい at 10:43| Comment(0) | おすすめの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

キング・コングの西野が業界の常識を覆した絵本「えんとつ町のプペル」


 芸人キング・コングの西野が業界の常識を覆した絵本画家として活躍中です。その一冊がこちらの「えんとつ町のプペル」(著にしのあきひろ)。


えんとつ町のプペル


 4000メートルの崖にかこまれ、そとの世界を知 らない町がありました。町はえんとつだらけ。そこかしこから煙があがり、あたまのうえはモックモク。朝から晩までモックモク。その世界が読者に共感を得たのがAmazonの絵本ランキングで一位を獲得。業界ではありえない完全分業制でイラストレーターが30名以上を参加しています。

 その世界観をぜひ一度みてみてください。


えんとつ町のプペル 絵本 マグカップ White
posted by あらいこだい at 14:00| Comment(0) | おすすめの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大人気シリーズ「頑張らない英語」学習法の最新刊『頑張らない英単語記憶法』著者西澤ロイ

 この本が学生時代にあれば良かったという人が多いことでしょう。その書籍の名は『頑張らない英単語記憶法』(著者西澤ロイ)です。

 脳の仕組みに合った覚え方さえできれば、天才的な記憶力を発揮したり、英語であれば楽々単語を覚えたりすることが誰でも可能なのです。その内容を惜しみなく著したの同書です。


頑張らない英単語記憶法


 例えば、英単語を覚える時に、こんなことをしていませんか?
 ・気合いと根性で繰り返し覚える
 ・ひたすら書いて“手で覚える”
 ・語呂合わせに頼る

 また、英単語をせっかく覚えても、こんな結果になっていませんか?
 ・単語を覚えても結局英語が話せない
 ・TOEICスコアは上がったものの、英語力は相変わらず
 ・覚えては忘れ…また覚えてのイタチごっこ
 ・覚えることが多すぎて、英語が嫌になった
 ・しばらく英語から離れていたら、すっかり忘れてしまった

 同書では英単語を頑張って、必死に覚える必要はない!って主張。脳の仕組みを知り、脳が覚えやすいやり方で学んでいけば、誰でも簡単に英単語が身につくといい、TOEIC満点の著者が英語に特化した記憶の本です。

 英語を身につけたい人にはオススメの書です。
                                            


頑張らない英単語記憶法 [ 西澤ロイ ]

posted by あらいこだい at 07:00| Comment(0) | おすすめの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QRコード