2016年12月29日

「沖縄タイムス」と「琉球新報」の報道が異様なことがわかる「翁長知事と沖縄メディア 「反日・親中」タッグの暴走」(仲新城誠著)


翁長知事と沖縄メディア 「反日・親中」タッグの暴走【電子書籍】[ 仲新城誠 ]


 沖縄県では県紙の「沖縄タイムス」と「琉球新報」で90%超のシェアを持つそうです。この二紙は、毎日何を記事にしているのでしょうか。

 虎ノ門ニュースでオスプレイ不時着を異常な取り上げ方をしたこの二紙を見たとき唖然としましたが、その疑問を解く書がありました。「翁長知事と沖縄メディア 「反日・親中」タッグの暴走」(仲新城誠著)がそれ。著者の仲新城氏は、八重山諸島・石垣市を拠点とする八重山日報の編集長であり、中国の脅威に日々直面しているため、この異常な二紙の伝え方をよくわかる人物でもあります。

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を進める政府を口を極めて非難する翁長知事と、翁長知事を翼賛する「沖縄タイムス」と「琉球新報」の報道に、異様さを本書で知ってほしいと思います。

 稀代の「怪物知事」を生んだ異常な背景を解き明かす書でもあります。


翁長知事と沖縄メディア 「反日・親中」タッグの暴走


posted by あらいこだい at 08:49| Comment(0) | おすすめの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

主婦100人に聞きました「ロボット掃除機って欲しいor欲しくない?」欲しい人90%!持っている人の9割はルンバ

 
iRobot お掃除ロボット ルンバ 622 【国内正規品】


 ロボット掃除機が欲しいという人が多くありませんか?家電量販店では必ずおいてあるロボット掃除機ですが、実際欲しいな~って見ているけど、値段が高すぎて買えないというのがほんとのところではないでしょうか。

 実際、主婦向けメディア『主婦へえ』が20~50代の主婦100人にロボット掃除機についてのアンケート調査を実施したところ、ロボット掃除を持っている人は10人でした。やはり、少ないですね。

 一方で、持っていないと答えた90人に聞いてみました。「今後もしもロボット掃除機を買う機会があったら欲しいですか?」。すると、「欲しい」が半数超の46人「欲しくない」が9人、「もっとすごい機能付きのロボが開発されたら欲しい」が35人でした。買ってみたいけど、もう少し価格的にも能力的にも良いものが出るまで待ってみたいという人も多いことがわかります。

 また、持っていると答えた10人に、「どこのメーカーのロボット掃除機を使っているか」を聞いてみたところ、トップはルンバ(アイロボット)で9人でした。


iRobot Roomba 自動掃除機ルンバ875A シルバー 【日本仕様正規品】 875A


 ココロボ(シャープ)、スマーボ(東芝)、ロボットクリーナー(ツカモトエイム)とロボット掃除機の種類はいろいろあるけど…やっぱりルンバが一番人気のようです。

 1番人気のルンバですが、最近では600シリーズで3万円代~、800シリーズで5万円前後~とひと頃よりはかなり安くなりました。

 ロボット掃除機といえば”ルンバ”っていうブランド名が独り歩きして、迷わずルンバを選んでいる部分もあるかもしれません。


iRobot お掃除ロボット ルンバ 622 【国内正規品】

posted by あらいこだい at 05:44| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

汐留にある本屋さんオススメのビジネス書、小西利行著『すごいメモ。』(かんき出版)


仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。


 書店員が薦めるビジネス書を紹介します。
 
 汐留にある本屋さんオススメのビジネス書は同店舗で年間売り上げ1位でもある小西利行著の『すごいメモ。』(かんき出版)。サントリーの緑茶「伊右衛門」のコピーなどを手がけた売れっ子コピーライターによる仕事術の本です。

 自身のパフォーマンスを支えるのはメモと言い、メモを使った仕事術を「人生を変える14のメソッド」として紹介している書です。1月の刊行で今もなおコンスタントに売れ続けているそうです。ビジネス街でもある汐留だけに、企画やマーケティングを仕事にする人たちには一番心に刺さった本のよう。ぜひ一度読んでみてはどうでしょう。


仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。【電子書籍】[ 小西利行 ]
posted by あらいこだい at 02:00| Comment(0) | おすすめの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QRコード