食品会社のプロの保存技術をお手元に、ルンゴプロキット新発売。

 株式会社バルクレップインターナショナルが8月12日から発売するルンゴプロキットは食品会社のプロの保存技術をお手元に実現したものだそう。高純度食品用ガスカートリッジとそのガスを噴射するための減圧装置、マルチレギュレータールンゴプロ、およびその付属品で構成される同品は、様々な飲料・食品の風味維持、酸化やカビの抑制、また飲料の発泡化に使用できるなど様々な使用目的に利用できます。

 例えばルンゴN2ガス(高純度窒素ガス(99.995%))を飲み残した飲料ボトルや食品の入った保存容器に噴霧すると、飲食品の風味を維持しながら酸化や変色を抑制します。開栓したワインボトルなら0.5~1秒間ボトル内に噴射すれば、キャップなしで約30~40分近く液面近くでも酸素のきわめて少ない状態を維持することもできます。
 
 まるでプロの食品保存のようですよね。このシステムのことを知ってすごいなぁと思いました。気になるコスト面ですが、消耗品のガスカートリッジの希望販売価格は1本1500円。例えば開栓したワインの酸化抑制のための使用であれば、風味維持のための窒素ガスカートリッジでは60~100回程度噴射可能。思ったほど高くはないと思います。ごみの廃棄ルールは自治体によって異なるものの、使用済みのガスカートリッジは多くの地域で不燃ごみ(金属)として廃棄できるため取り扱いも簡単ではないでしょうか。

 あなたもぜひプロの食品保存を体感してみませんか?

食品会社のプロの保存技術をお手元に、ルンゴプロキット新発売。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事


posted by あらいこだい at 13:03| Comment(0) | おすすめ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【AWS運用自動化オープンソースツール 鳴子 NARUKO】AWS Billing機能拡張 「請求額の累積値をグラフィカルに表示」「月毎の請求額を表でシンプルに表示」することを可能に。



 AWS運用自動化ツールの【鳴子 NARUKO】は数多くのクラウドサービス提供やプロジェクトの実績から生まれたAWS運用自動化ツールです。AWSはアマゾン ウェブ サービスのことで、同ツールを運用する株式会社クロスパワーはAWSサービスに尽力し、数多くの企業様へ向けAWSサービスの導入・運営サポートを行っている企業です。

 これまでもシステム障害時アラート通知、EC2インスタンス停止・再動、AWS環境のバックアップ、システム障害時自動コールなどの機能を、オープンソースで公開し、各方面で好評を博していました。

 今回はその機能に加え、「AWS Billing機能」を拡張しました。具体的には請求額の累積値をグラフィカルに表示したり、月毎の請求額を表でシンプルに表示することを可能になりました。

 オープンソースなのでライセンス費用がかからないこのツールの機能はそのままに、さらに使いやすくなったと思います。

 低コストでAWS監視・運用を可能にするソリューションツールとして、ぜひ鳴子を検討してみてはどうでしょう。使ってみれば、きっとその良さがわかると思います。

【AWS運用自動化オープンソースツール 鳴子 NARUKO】AWS Billing機能拡張 「請求額の累積値をグラフィカルに表示」「月毎の請求額を表でシンプルに表示」することを可能に。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事





ラベル:AWS
posted by あらいこだい at 11:03| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QRコード