2019年10月17日

結果を出す管理会社がやっている「空室対策」は5つのP『大家さん、空室に困ったら「管理会社」を変えなさい―――結果を出す管理会社がやっている「空室対策」とは』(宮田直宜著)










 空室対策、IT化、社員教育など、業界内でも注目を浴びる賃貸管理会社の経営者が結果を出す管理会社がやっている【満室経営のポイント】を初公開したものです。
 たとえば、結果を出す管理会社がやっている「空室対策」は5つのPが重要だといいます。そのPとは
 ・PLACE ――場所・立地は変えられなくても見せ方を変える
 ・PROMOTION ――広告・宣伝で物件を眠らせない
 ・PRODUCT ――貸し方の一工夫で独自色を出す
 ・PRICE ――家賃はプレイス、プロモーション、プロダクトを踏まえた設定を
 ・PASSION ――情熱は「スピード」に現れる

 入居者募集の旗の立て方1つで、結果は大きく変わります。空室に困っている大家さん、管理会社の方、必読の書です。
posted by あらいこだい at 02:00| Comment(0) | おすすめの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
QRコード